倉本 圭(旭博) KAY KURAMOTO

 過労のため脳卒中で1987年に倒れ、二年の間、意識不明に陥り、そこから生還したものの右半身不随と、言語障害をともなう一級身障者となって20年を過ぎました。
  生死をさまよう間も、リハビリの最中も、自分を支え続けたのは「必ず社会復帰を果たしてやり残した仕事をしなければ」という思いでした。
  自分の使命として、また障害者として、やらなければならないことを考え続けてきました。 「障害者のために役立つ仕事をしよう! 障害者の社会参加のために何をすべきか」そこで健常者のときに総合都市文化産業(アートデザイン)に携わってきた経験を生かし、「障害者に一流の美術鑑賞の機会を」と企画しました。日展鑑賞会は、1997年4月を初回として、1999年で三回を数えました。 



 福岡西ロータリークラブ(RC)と(株)アートセンターの協力で、入場券とパンフレットを贈呈し、40人の障害者の参加を得て大変喜ばれました。

  あるいは、また「高齢者・障害者の美術展」として、展示会を開いてきました。 高齢者や障害者が不自由な手足を使って、懸命に創作される作品は、人の心を打たずにはおられません。それゆえか、思いのほか反響も大きく、出品者にも鑑賞者にも喜んでいただきました。
  このように、美術を鑑賞し、創作することによって「心の目」を育て、潤いのある「生活環境づくり」を養うのを目的にしています。
  1999年4月には、障害者のための作業所「アートセラピー研究所」が発足する運びになりました。 

身障者にワープロやパソコンなどを教え、仕事を覚えることによって、自立と社会参加することをめざしています。2000年には、神奈川県厚木市にも設置する予定です。
  私は、おかげさまで元気になり、福岡県の郷里で前原RCに1999年7月再入会しました。1997年に厚木中RCを休会して以来、12年ぶりのロータリー復帰でした。
  これからも、自らの貴重な体験と従来の仕事を生かし、広告・福祉・環境の分野でロータリアンの一人として精進して参ります。


アメリカ紀伊国屋オープン時の
演説と絵の展示

1985年
南カリフォルニア免許書
1961年
スタッフと一緒に スタッフと一緒に
スタッフと一緒に Steven夫妻(USAのスタッフ)
志摩町長・民生委員との会合
町作りを提案
2007/01/26
長崎空港ビルディング社長との会合
長崎空港デザイン提案
2004/12/08
1986年 米国 kiku ASSOCIATE
工事前 日本庭園
2009年 タイ・マレーシアで計画中

バンコク・ラチャダムリ近郊





氏名:
本籍地住所:
現住所:

E-mail:
電話番号:
携帯:

 

倉本 圭(旭博)
福岡県糸島郡志摩町岐志875-7
〒819-0167
福岡市西区今宿1丁目23-3-104
kuramoto@arttherapy.jp
092-805-7150
090-2500-0535
学歴
1956年
1957年
1961年
1962年
1963年



米国留学・カリフォルニア・グレンデル市短期大学卒
カリフォルニア・ロスアンジェルス 工科大学卒(建築設計)
南カリフォルニア大学ルンディン教授助手(建築設計)
アートセンタースクール インテリアデザイン研修科卒
北・中・南米・南アフリカ・東南アジア(視察・建築設計&造園設計を経て帰国)
職歴
1960年
1962年

1963年
1964年

1965年
1966年
1973年

 

カン ランドスケイプ アーキテクト オフィス・(管・日本庭園設計事務所)
米国;ルンディン&ジョンソン エンジニア(企画・マネージメント・建築設計事務所)
米国・日本;カリフォルニア大学・教授
ブラジル国;エスクリトリオ アルキテクト シモムラ・(建築設計&施工)
ブラジル国;エスクリトリオ アルキテクト コチィア・(農協、建築設計&施工)
北・中・南米・南アフリカ・東南アジア(視察・建築設計&施工・造園建設と経て帰国)
東京;久米建築設計事務所(本社・専務付アシステント企画&調査)
東京;カバーレー建築美術社(建築美術マネージメント)
日本;九州造形短期大学講師(環境デザイン)
自主(設立)
1965年
1967年
1968年
1973年
1980年
1980年
1985年
1986年
1987年

1989年
1993年
1995年〜




1998年
2007年
2008年

 
日本:kiku設立
日本;ジュピオ(有)設立(日本展示工学)
日本;株式会社アートセンター設立
日本;ジュピオ(株)設立(都市計画事業所・観光・ダム・空港)
日本;(株)AIC連合生産センター設立(デザイン・美術)
日本;円美術(株)設立(美術品販売)
日本;AIC・ホームギャラリー(出版・通信販売)
日本;AIC・(株)連合生産センターをアートセンターと名義変更(美術・デザイン)
米国;kiku ASSOCIATE設立 ロスアンジェルス支店(美術・造園設計&施工)
米国;ART CENTER設立 ニューヨーク支店(美術・造園設計&施工)
過労のため倒れる。脳出血による手術、意識不明(1987年3月−1989年)
脳出血による右片マヒ、言語障害、身体障害1級。
福岡県リハビリテーションセンターにて訓練。(言語障害の発生訓練)
神奈川県総合リハビリテーションセンターにて訓練(コンピュータ操作の訓練)
福岡県福岡市今津日赤病院にて言語療法とリハビリ、現在に至る。
(インターネット活用)

アートセラピー研究所設立
ホームページオープン
www.arttherapy.jpドメイン取得
資格
1961年
1963年
1974年

 

米国・建築技術士(LOS ANGELES,CALFORNIA 1967)
米国・インテリアデザイナー
日本・1級 造園設計士

団体
1987年
1995年
1995年

1996年
1999年



厚木市ロータリクラブ会員(1973年-1987年)過労のため倒れる。脳出血手術。
福岡ノーマライゼーション・ライオンズクラブ(会員)(1995年-1998年)
(財)福岡市身体障害者福祉協会自動車部(会員)
(社)福岡市肢体障害者福祉協会(会員)
スペシャルオリンピックス日本 - 福岡(会員)Special Olympics
前原市ロータリークラブ会員(1999年7月ー復帰)(広告・福祉・環境)
計画  
1965年〜









1969年
1969年06月
1969年08月

1969年07月
1969年10月
1971年03月

1971年03月







厚木テレコムタウン(10年計画)
        

長崎空港計画(長崎):世界で初めての海上空港
        
南阿波パークウェイ関連施設基本設計
大村市観光総合開発計画(長崎空港計画)

池袋副都心計画
Iダム地域開発計画(広域生活圏)
日本万博跡地利用懇談会に供する
基礎資料の収集、分析、掲示
渡良瀬遊水池利用調査(調査、構想)

造園・壁画
1969年09月
1972年06月
1984年10月
1986年01月
1986年07月











武蔵丘陸森林公園基本コンペ(参加・入選)
日本寺境内環境計画
東京都国鉄八王子駅駅舎新装記念 陶板壁画 3M−8M(八王子)
        
ロサンゼルス 宅基本計画・実施設計
ニューヨーク A 宅基本計画・実施設計

        
etc…
インテリア
1974年02月
1968年05月
1968年06月
1972年10月



サンライズ野辺 貸別荘(企画・設計・施工)
きのくにや・建築デザイン
九電ビル4階インテリア(役員室)
近鉄ツインビル円美容室

etc…
看板
1974年02月
1974年06月
1974年11月
1985年05月












1985年05月
1986年01月
1995年11月




2008年


岩久本社ビル塔屋看板(福岡)
下関市祇園商店街統一看板
福岡空港ビル内看板(福岡)
”MEAT”明治屋産業株式会社(福岡)
        
防災案内板・神奈川県厚木市全域(厚木市金城)
厚木市中ロータリクラブ駅前”目で見る厚木”
神奈川県下の自身防災対策方法、展示会
会場・神奈川県七沢リハビリセンター


太陽電池・糸島福祉防災マップ
        
版画
1973年09月
1974年09月

1974年01月


1985年12月

1986年02月
1986年04月
1986年05月
1986年06月

1986年 12月

1987年  3月
1989年  5月
1997年 


日本:現代世界一流画家版画展”各銀行”
日本:版画コレクション ルオー
シャガール、ダリ、ビィフェ
日本:現代世界一流画家版画展
日本:全国書店組合連合会
(日本全県・展示即売会・巡回販売)
米国:”ニューヨーク開店記念 きのくにや”
 
日本の祭版画展・企画・プロディース
米国:ニューヨーク開始 OCS・ARTCENTER
米国:ニューヨーク(展示会)日本航空5番街
米国:(巡回販売)銀行、建設会、個人
米国:NEWPORT・ART MUSEUM(ニューヨークにて)
”日本の祭”版画展
米国:ロサンゼルス展示会予定(12月30日/身体障害者)
日本の病院で検査
脳出血で意識不明。 緊急入院(東京)
意識回復(福岡)
退院
etc…
社会復帰

1997年












1999年
5月15日






2000年





2003年
3月30日





2004年5月





















2004年9月












2007年

2008年


2008年
12月12日



2009年〜




2009年



2010年



準備・・アートセンター製作室;〒243-0032神奈川県厚木市恩名580 サーブ301
   
AIC アーアイシー・(株)アートセンター本部を福岡県に移転。
継続 株式会社アートセンター・・ART・DESIGN(福祉・環境・文化、デザイン、広告、美術、管理)
 主旨 ;豊かな地域社会の福祉文化・環境づくりに貢献。
 目的 ;障害者高齢者が仕事を通して研究、企画、開発。
AIC 連合情報センター・ASSOCIATE INFORMATION CENTER(人材・情報)
連合研究センター・ASSOCIATE INSTITUTE ENTER(創造) 能力創作センター・ABILITY INSTITUTE CENTER(障害者・高齢者の研究・開発)
連合生産センター・ASSOCIATE INDUSTRY CENTER(福祉、文化、環境、生産センター)

サンライズ福祉クラブ創立(マネージメント・クラブ)
主旨 ; 障害者が仕事を通じて自立するためのクラブ
目的 ; 障害者や高齢者が仕事を通じて研究、企画、開発。
    〒819-0167 福岡市西区今宿1丁目12-21
    TEL/FAX(092)805-7150

   
サンライズ福祉クラブ・アートセラピー研究所(福祉文化・PC学習室)
   〒819-0167 福岡市西区今宿1丁目23-3-104
   TEL/FAX(092)805-7150
   アートセラピー研究所;〒819-0167福岡市

   

株式会社アートセンター“ユニバーサル デザイン“
   “ホームギャラリー“代表:倉本旭博
   (1968年〜広告・福祉・環境・文化)
   携帯:090-2500-0535
   TEL/FAX:092-805-7150
 
アートセラピー研究室
主旨 ; アートセラピー(芸術療法)・アート&環境デザイン
目的 ; 展示、地域計画、日本庭園、版画、福祉モニュメント。
  “ インターネット促進 ” s p
 A−ホームギャラリー(版画)
   “Home Gallery”fashonable life magazine
 B−福祉の町づくり(モニュメント)
   福岡市教育委員・前原市・志摩町・二丈町
 
 
  西部療育センター  
  〒819-0005 福岡市西区内浜一丁目5番54号
 
遊び 夢 26
 この絵は多くの応募作品の中から選ばれた26点の作品をそのまま使ってデザインしました。 楽しい遊びやみんなの笑い声が聞こえ、未来の夢も見えてきます。
(作者名の中に『サンライズ福祉クラブ』も掲載されています。)

  福祉手帳ハンディキャップルームのある宿全国版
@アートセラピー研究所:全世界にネットワークより仕事をする・・



日赤今津病院・1Fロビー「版画展示」

 
 



ホームページオープン

www.arttherapy.jpドメイン取得



@志摩町歴史資料館。版画コーナ



@JR九大学駅,JR新横浜駅・環境計画・

@波多江駅の環境設計(農協)



財団法アートセラピー研究所を準備中・・・・・


2月9日・企画案;
 太陽光・インターネット;目的;展示、環境、福祉、広告。
 @JR九州大学研都市駅・環境計画案
 (目的;展示、環境、広告。)






ホームへ Copyright (C) 2008 アートセラピー研究所.All rights reserved